マカンは、ご高齢者施設・病院など様々なお客様の食事提供に関するお悩みを全力でサポート致します。

ご高齢者施設様の食事提供をサポート・配食パッケージ

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1−6−60 プラザ新大阪712

休業日:土曜・日曜・祝日

アクセス:新大阪駅より徒歩10分

お気軽にお問合せください

06-6151-8400

E-mail : info@makan.co.jp
業時間:9:00~17:45

導入のメリット

こちらでは食事トータルパッケージの導入メリットについて紹介いたします。

 

導入のメリット

当社の5つの特徴について詳しくご紹介いたします。

省スペース化:厨房スペースの削減

通常、ご施設で調理をする場合、生食材の保管→下処理→加熱調理と広いスペースが必要となります。更に其々の作業毎にエリアを分け、交差汚染・二次汚染の危険を防ぐ厨房となると、更にスペースは広く必要になります。食事トータルパッケージを導入頂けますと、 生野菜が調理済冷凍食品となりコンパクトに、また、下処理無し、調理無しとなりますので、厨房スペースはご施設で生食材から調理される1/2~1/3まで削減出来ます。厨房設計もお任せ下さい。

省設備化:イニシャルコスト削減

生食材の保管→下処理→加熱調理が無くなる事で、それぞれの作業に必要な厨房機器・調理備品等の購入費用が少なる事以上に、電気やガス、水道の配管工事、空調設備等の建築面のコストダウンも可能です。

また、機器や設備が少ない事で、保守メンテナンス費用・老朽化による買い替えなど長期的に考えると可也のコストダウンとなります。

省エネ化:ランニングコストの削減

生食材の保管→下処理→加熱調理が無くなる事で、それぞれの作業に必要なエネルギーも削減出来ます。

下処理の削減

  • 生食材の洗浄・カットに必要な水の使用量の削減。
  • 梱包材や野菜の皮やくずが無くなりゴミ処理費用の削減。
  • 生食材を扱わない事で、食中毒の危険が少なくなります。

加熱調理の削減

  • 調理に掛かる水光熱費の削減
  • 空調に掛かる電気代の削減

省人件費化:人件費削減

1日3回の食事のご提供には、早朝の朝食調理から夕食調理までとなりますと、時間が長く、早番・遅番の2名の調理師が必要となり、交代で休日を取られる事考えるとと少なくとも3名の調理師が必要となります。

朝食の為に早朝出勤出来る、また土・日曜日に出勤が出来る調理師を雇用される事は大変な事と思います。マカンをご使用頂く事で調理師等の専門のスタッフを雇用頂く事無く、安全で美味しい食事のご提供が出来ます。

 

有効活用

マカンを導入して頂く事で、様々なコスト削減が可能となります。        削減されたコストを別の用途に有効活用して頂く事ができます。

ごあいさつ

代表取締役社長
灘上正一

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

究極のやわらか鶏肉
~ Ayam ~

独自の製造方法にて歯茎で潰せる軟らかを実現 。手間を惜しまない製法により、鶏肉の美味しさそのままパック。